パワーのPBを狙う

筋トレをやっているせいか、飯の食い過ぎか、酒の飲み過ぎか、とにかく以前に比べ体重が増加しており、ヒルクライム大会やSTRAVAセグメントのタイムが明らかに落ちてきている。体重が増えている以上、それ以上のパワーアップ(power/weight ratioのアップ)が無ければタイム向上は不可能である。大会はタイム競争である以上、この体重増加で順位が上がることは期待できない。しかしパワーだけでみればさほど衰えている訳ではない。そこで、考え方を変えて、今後はパワーという指標で進歩すればよいと考えることにした。自分はパワーキャルを用いて測定しているが、同一のパワーメータ―を使った測定であれば過去データとの比較は問題ない。日頃のライドではSTRAVAセグメントでパワーのパーソナルベスト(PB)を出すことにフォーカスすることにしよう。そしてローラー練でもGarmin Connctで算出される20分平均最大パワーのPBを狙う。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA