デッドリフトやるべし

久々にデッドリフト。重量は軽め(65k)で無理せず。デッドリフトはリバースグリップでフルでやることにしている。大した重量ではないのでベルトは使わない。ただしリストストラップは使う。デッドリフトでしか鍛えられない筋肉があるらしく、久々にやるとなかなかつらい。フルのデッドリフトで効く部位は、脚では大殿筋、ハムストリング、背中では脊柱起立筋、広背筋、僧帽筋、と言われている。ハーフデッドリフトにすると、脚より背中が中心に鍛えられる。デッドリフトは身体の後ろ側の筋肉全般がまとめて鍛えられ、体幹を強化するので、各種スポーツにも極めて有効である。腰痛防止効果も高いと思う。BIG3の中ではついベンチプレスばかりに偏りがちになるが、BIG3は常にもれなくやるべきであろう。家ではやりずらい種目であるが、低重量や荷重なしでのデッドリフトのポーズだけでも腰や背中のストレッチにはなりそうだ。

革製リストストラップ

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA