リオ2016陸上100m

ボルトが100mで3度目の金メダルを獲得したが、タイムは9.81秒で、自身の世界記録9.58秒からは0.2秒以上遅い。予選、準決勝と余力を残してゴールしているのは、決勝でベストタイムを出すためと思っていたが、実際は決勝でも最後は流していた。彼のコメントによると彼のターゲットは200mで自身の持つ世界新を更新することにあるらしい。大会前軽い肉離れを起こしていたために100mでケガを再発させて200mを棒に振ることだけは避けたかったに違いない。100mは金を獲れれば十分であって、タイムを少々短縮するために無理することは意味がないのであろう。日本からは100mに3人の選手を送り込んだが、決勝まで進めた者はいなかった。決勝に進むには10秒を切るタイムが必要であったようだ。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA